新着情報

トップページ > 新着情報

新着情報

2022年4月4日
サプリーナ通信2022年春号(第29号)を掲載しました。(会員限定)
「有機の里(キチン酵素入り)のご紹介」
 
2021年12月9日
サプリーナ通信2021年冬号(第28号)を掲載しました。(会員限定)
「キチン酵素による新たな権能」
 
2021年10月8日
サプリーナ通信2021年秋号(第26号)を掲載しました。(会員限定)
「キチン酵素の施用が肥料の有効利用と異常気象に強い」
 
2020年6月17日
サプリーナ通信2021年夏号(第25号)を掲載しました。(会員限定)
「農業における有機物と堆肥の施用」
 
2021年4月
NHKの番組の中でキチン酵素が紹介されました。
≪動画≫NHK再放送(新玉ねぎ甘さの秘密/キチン酵素他) 短縮版4分8秒
 
2021年4月
平田営業所長 (昭和村営業所)が土壌医の資格を取得しました。
社員の有する資格一覧はこちら
 
2021年4月12日
東京事務所の電話番号が変更になりました。
〈NEW〉090-3668-7415
 
2021年3月12日
サプリーナ通信2021年春号(第24号)を掲載しました。(会員限定)
「キチン酵素の副次的な抗菌力・治癒力のメカニズム」
 
2020年12月16日
サプリーナ通信2020年冬号(第23号)を掲載しました。(会員限定)
「キチン酵素とミネラルの施用が土壌に与える影響」
 
2020年11月
昭和村営業所に倉庫が新設されました。
 
2020年9月17日
サプリーナ通信2020年秋・臨時号(第22号)を掲載しました。(会員限定)
「悪天候でも増収を実現した長ナス管理技術」
 
2020年9月8日
サプリーナ通信2020年秋号(第21号)を掲載しました。(会員限定)
「ミニトマトの施肥管理技術について」
 
2020年6月20日
サプリーナ通信2020年夏号(第20号)を掲載しました。(会員限定)
最新号「ナスの機能性表示の取り組みについて」
 
2020年1月27日
『「好熱菌」を活用した次世代勉強会』を千葉大学にて開催しました。
内容の紹介(会員限定)
 
2019年11月
群馬県昭和村に営業所が新設されました。
 
2018年2月25日
創業30周年記念式典・祝賀会を行いました。    
記念講演「医食農同源の科学」    
 [医学の立場から農業を考える。農業の生産現場を変えるだけで食事の成分(作物の栄養成分)が変わる]    
 講師:千葉大学大学院連携客員教授・理化学研究所客員主管研究員       
 医学博士 宮本 浩邦 先生
式典の内容等 当日のプログラム
 
2017年3月18日
京都女子大学において日本農芸化学会が開催され、下記タイトルにて発表致しました。   「高原野菜における環境保全型二毛作を目指した好熱菌発酵産物の効果検証」
ニュースリリース
 
2015年4月22日
平成26年度生産環境総合対策事業(低コスト施肥技術体系確立事業)を実施しましたので事業成果を公表します。
■ 低コスト施肥技術体系確立事業の目的・事業内容(PDF)
■ 低コスト試験区 成分・コスト計算(PDF)
■ 低コスト試験区調査結果(PDF)
■ 堆肥の違いによる分析数値(PDF)
■ 土壌分析結果からの考察(PDF)
■ 堆肥利用促進上のポイント(PDF)
■ 低コスト施肥技術体系確立事業まとめ(PDF)
■ 少ない肥料成分を有効利用する技術(PDF)
■ 2014年10月16日現地検討会と7年前との比較(PDF)

  • トップページ
  • 製品一覧
  • お問い合わせ
ページの先頭に戻る